▷ お問合わせ  ▷ リンク  ▷ アクセス

ようこそ相模原中等教育学校の公式ホームページへ


校長あいさつ

 本校は、神奈川県立初の中等教育学校として平成21年4月に開校し、今年度9期生が入学しました。本校の教育目標である「人格の完成をめざし、高い知性と豊かな人間性をそなえ、心身ともに健全な、次世代を担う人材を育成する」ことの達成に向けて6年間一貫した教育課程に基づく計画的な教育を実践しています。
 相模原中等教育学校は、自らの将来を自らの力で切り開いていく力をはぐくむ学校です。「しっかり学び」「じっくり育て」「ゆっくり探る」6年間の長い期間の中で基礎期・充実期・発展期を3つの期に分けて、「学習」「生活」「キャリア教育」を柱に教育活動を展開しています。この6年間の教育活動を充実させるために本校ではさまざまな機会を提供しています。いろいろな仕掛けが用意されています。これらの機会や仕掛けに自ら進んで取り組むことで自らの将来を自らの力で切り開いていくことができます。生徒たちには「挑戦する心」を大切にしてほしいと入学式や始業式で話しました。何事にも「挑戦する心」をもち自分から主体的に様々なことにチャレンジし「次世代を担うリーダー」としての力を高めていけるよう今後も様々な教育の機会と仕掛けを作っていきたいと考えます。  また、開校以来「科学・論理的思考力」「表現コミュニケーション力」「社会生活実践力」を「育てたい3つの力」としています。中でも「科学・論理的思考力」の育成では「自ら課題をみつけ課題解決に向けて様々な視点から論理的に思考し判断し解決する」ために日々の授業を行います。蒼碧祭体育部門や文化部門などの行事を通して生徒一人ひとりを支援していきます。
 今春、1・2期生に続き3期生も自己の進路実現で高い目標を持ち将来の夢に向かって大きく羽ばたいていきました。特に3期生は最後まであきらめずに頑張り目標を貫いた姿勢は立派でした。そして仲間と励ましあい支えあって最後まで取り組み成果となりました。「最後まであきらめずに貫き成し遂げる」「チームとして励ましあい支えあう」これからの相模原中等教育学校の伝統となることと思います。  相模原中等教育学校は「進化し発展」しつづける学校です。公立中等教育学校のトップランナーとして走り続けていきます。改善すべきところは改善し、新たな試みも実践し「生徒一人ひとりが輝く」学校にしていきたいと考えます。今後ともご理解とご支援をどうぞよろしくお願いします。
                                        
                                         校長 鈴木 恭子